鍵束 ― D1

2021年03月18日
0
鍵束話
D1はかなり昔からの縁だ
今もこちらが連絡すれば、即出てくるだろう
NでもSでもMでもなく、Fでもなく、単に変態属性な男だ

D.の香りに中てられた男である
どうしようもなく、この香りが忘れられないと言う男性が多い
自分自身でもある程度自覚はあるけれど、言うほど中毒性があるのかは謎
だがこうして離られない/忘れられない状態になる男性がいるのは事実

時を重ねるごとにD1は間合いを詰めてきた
数年後に離婚してD.と再婚して子を成したいと言い出した時点でアウト
D1と縁を切ることにした

もう逢えなくても連絡だけでも、という言葉もあったけれど
ぶっちゃけ”何のために?”という疑問しかない
そんな縁を細々繋いで何になろうか
己の妻を大事にする方向にシフトすべき

叶わないと嘆く人は多いけれど、たいていが相応の努力をしていない
神が何とかしてくれる的な思考を持つのは自由だけれど
それならそれで黙って待てばいい
黙れず待てず叶えたいことがあるのなら、自分で努力する事だと思うの

捌け口には十分逃げたんでしょう
ならそろそろ、己の現実と向き合うがいいわ

サヨウナラ
関連記事

FC2 Blog Ranking
D.
Posted by D.
多頭飼いしている人。

Comments 0

There are no comments yet.